定額サプリ

サプスク

毎日タフで元気にいたい方へ

知っておきたい元気に関する知識

年齢とともに疲れやすくなったり、なんとなく元気がなくなったりしてきませんか。人は加齢とともにエネルギー代謝能が下がります。これに伴い、疲労感が取れにくく感じやすくなっていきます。この記事では、疲労を回復し、元気になりたい方のために疲労の原因と対策をお伝えします。また毎日タフで元気にいたい方へ、おすすめのサプリも合わせてご紹介いたします。

疲労・だるさの原因

疲労やだるさを引き起こす原因はさまざまです。その中でも以下の5つが代表的な原因となります。

●運動不足
●睡眠不足
●目の酷使
●肝機能の低下
●食生活の乱れ

運動不足

運動不足は、基礎体力が落ちてしまう直接的な原因です。運動をしないと筋肉が使われず、筋力の衰えにつながります。筋力が落ちると血液の循環が悪くなり、最終的には慢性的に疲れやすい体質となってしまいます。

特にデスクワークメインの仕事をしている人や多忙な人は、身体を動かす機会が少なくなり、運動不足になりがちです。そして加齢とともに筋力不足に陥り、疲れやすい体質に悩まされます。

睡眠不足

睡眠不足の人は、他の人よりも体を休ませられていません。そうなると疲れが蓄積されてしまい、疲れが取れにくい体になっていきます。

疲れが蓄積されると疲れが取れにくいだけでなく、コルチゾールなどのステロイドホルモンが防衛反応として分泌されます。

ステロイドホルモンの分泌は動脈硬化や高血糖・肥満・心筋梗塞につながる可能性があり、体の不調を引き起こす原因になることを覚えておきましょう。

目の酷使

目を酷使することも、疲れやすい体になる原因の一つです。目を酷使すると、疲労物質が目の血管にたまり、疲れやすい体となります。

パソコンやスマートフォンの画面を長時間見るような仕事をしている場合、目の奥の視神経の障害につながります。視神経の障害が起こると、目の疲れ以外にも肩や腰へ負担がかかってしまうのです。

上記のことから、慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている人は、目を酷使しているケースが多くなっています。

肝機能の低下

肝機能が低下すると、身体は疲れやすくなります。肝臓は体内の老廃物や毒素を解毒するための大切な器官です。肝機能が低下すると解毒がうまくできなくなり、体内に老廃物や毒素が体にたまっていきます。

肝機能の低下は、過度な飲酒・喫煙が原因とされており、疲れやすさを感じてから控えてもすぐに効果は出ません。徐々に効果が表れるため、長期的なスパンで飲酒・喫煙を控えるようにしましょう。

食生活の乱れ

食生活が乱れると、疲れやすい体になってしまいます。具体的にはバランスの悪い食事や、無理なダイエットをしてしまうことで、栄養が偏り、身体に悪影響を及ぼします。

食事をするときは、エネルギー源となる3大栄養素の「炭水化物」「タンパク質」「脂質」を取り入れましょう。そうしないと、身体のエネルギーを生み出す細胞の中の「クエン酸回路」に取り込まれず、うまくエネルギーが生み出されません。

疲れ・だるさの予防・対策

疲れやだるさを予防・対策したいときは、以下5つの方法がおすすめです。

●適度に運動する
●良質な睡眠をとる
●湯船に浸り体を温める
●リラックスできる時間を確保する
●栄養バランスの良い食事をとる

適度に運動する

疲れやすい体になることを防ぐには、適度な運動が効果的です。適度な運動をすれば筋力が増加し、血液の循環が良くなります。そうなると体力が増加し、結果的に疲れにくい体となります。

決してハードな運動は必要はありません。ウォーキングやストレッチ、マッサージ、スクワットなど、無理なく、自分が少しずつでも毎日続けられるものを選びましょう。

良質な睡眠をとる

良質な睡眠をとるのも、疲れやすい体にならないようにするのに効果的です。特に睡眠不足に陥らないのが重要で、1日7時間以上の睡眠時間は確保しましょう。

良質な睡眠が取れれば、日々の疲れはリセットされます。疲れがリセットされれば疲れの蓄積もなく、睡眠不足による疲労感や病気への対策になります。

湯船に浸り体を温める

できる限り毎日湯船に浸かって体を温めるのは、疲れやすい体にならないようにする対策として効果的です。

湯船につかるときは、少しぬるめの温度で長時間浸かるようにしましょう。急激に体温が上がってしまうのは体の負担となり、逆効果になってしまいます。

体を温めることは睡眠の質改善にもつながり、睡眠不足解消の効果も期待できます。

リラックスできる時間を確保する

ゆっくり休める時間やリラックスできる時間を確保することで、疲れやすい体になることを予防できます。

疲労を感じている場合は、疲労を感じている所のツボを押したり、マッサージしてみたりする時間を確保してみましょう。また、どうしても疲労が抜けない場合は、思い切って仕事を休むことも必要です。

疲労は放置しすぎると重大な病気に繋がる場合もあるため、絶対に放置しないようにしましょう。

栄養バランスの良い食事をとる

栄養バランスの良い食事をとれば、体は疲れを感じにくくなります。3大栄養素の「炭水化物」「タンパク質」「脂質」がとれる食事を、1日3食に分けて摂取しましょう。

また、エネルギーを生み出す「クエン酸回路」を回すのに必要な栄養素でもあるビタミンBの摂取も心がけるようにしてください。

アルコールやタバコの摂取量が多い人は、控えることも大切です。

どうしても食事から摂取するのが難しい場合は、サプリを活用して補うのも効果的です。

毎日タフで元気にいたい方へサプリメントのご提案

定番の「ビタミンB25コンプレックス」をおすすめしています。次に「コエンザイムQ10+BCAA」となります。入れ替えバリエーションとしては、「熟成黒にんにく卵黄」の代わりに「ビタミンC」を2粒に、あるいは「ビタミンC」を「9種類のマルチミネラル」にすることもおすすめです。各サプリメントの特徴は「おすすめサプリメント詳細」をご覧ください。「変更する」ボタンでサプリを入れ替えいただけます。あなたの気になる成分をアレンジしてください。
ビタミンB25コンプレックス

ビタミンB25コンプレックス

ビタミンBは、たんぱく質、脂質、炭水化物の代謝を含むエネルギー産生において重要な役割を果たします。ビタミンB群はお互いに連携して働くため、それぞれがバランス良く配合されている事が大切です。アルコール類をよく飲む人、甘いものが好きな人、清涼飲料水をよく飲む人、ご飯やパンをたくさん食べる人、毎日激しい運動をする人などにおすすめします。

名称ビタミンB群含有加工食品
重さ0.613g
大きさ9X15mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
ビタミンB含有酵母、大豆、アルファルファ、微小繊維状セルロース、シェラック、増粘剤(V.C)
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 4.6kcal、たんぱく質 0.28g、脂質 0.022g、炭水化物 0.84g、食塩相当量 0.00045㎎、ビタミンB1 50㎎、ビタミンB2 50㎎、ナイアシンアミド 50㎎、パントテン酸 50㎎、ビタミンB6 50㎎、ビタミンB12 50μg、ビオチン 50μg、葉酸 200μg
原産国アメリカ
コエンザイムQ10+BCAA

コエンザイムQ10+BCAA

コエンザイムQ10はエネルギー産生に重要な補酵素で、年齢とともに体の中での産生が減ってしまいます。レバーやもつ、牛肉、いわしなどに多く含まれています。運動をされる方、健康を維持したい方に、美容に興味がある方におすすめです。

名称コエンザイムQ10加工食品
重さ0.30g
大きさ直径9mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
乳糖(アメリカ製造)、大豆ペプチド、コエンザイムQ10、セルロース、デキストリン、グリセリンエステル、微粒二酸化ケイ素、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 1.66kcal、たんぱく質 0.06g、脂質 0.02g、炭水化物 0.48g、食塩相当量 0.0001g、コエンザイムQ10 7.44mg
原産国日本
熟成黒ニンニク卵黄

熟成黒ニンニク卵黄

高級品として知られている青森県産福地六片にんにくと、宮崎県産有精卵黄油を使用しています。お仕事が忙しい方、美容が気になる方、スタミナが気になる方、若々しい元気な毎日を送りたい方におすすめです。

名称醗酵黒にんにく加工食品
重さ0.35g
大きさ8X12mm
形状ソフトカプセル
1日の目安1~2粒
原材料
食用油脂(国内製造)、醗酵黒にんにく末、卵黄油(卵を含む)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 4.26kcal、たんぱく質 0.22g、脂質 0.32g、炭水化物 0.12g、食塩相当量 0.0mg
原産国日本
ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCは、体全体のさまざまな組織の成長と修復を助けるビタミンです。野菜、果物類に多く含まれるビタミンで、体内では作られないので、外から摂取する必要があります。国内原料を100%使用して作られたビタミンCサプリメントです。1粒に100mg配合。健康や美容には欠かせないビタミンです。

名称ビタミンC含有食品
重さ0.35g
大きさ直径9mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
還元麦芽糖水飴(国内製造)、結晶セルロース、ビタミンC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 2.996kcal たんぱく質 0.002g、脂質 0.062g、炭水化物 0.608g、食塩相当量 0.000g、ビタミンC 200mg
原産国日本
9種類のマルチミネラル

9種類のマルチミネラル

ミネラルは、骨や歯の成分として体の中でさまざまな働きに関与している成分です。必要量は少なくても、毎日必ず摂取することで健康と美容にとって大切な働きをします。9種類のミネラルをバランスよく配合しました。不規則な食事になりやすい方、野菜をあまり食べない方や、外食の多い方におすすめです。

名称貝カルシウム粉末含有加工食品
重さ0.81g
大きさ6X19mm
形状カプレット
1日の目安1~2粒
原材料
ミネラル含有酵母、ビート抽出物、海藻抽出物、炭酸Ca、酸化Mg、グルタミン酸、セルロース、ステアリン酸Mg、酸化ケイ素、ビタミンD3
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 2.06kcal、たんぱく質 0.034g 、脂質 0.034g 、炭水化物 0.366g 、食塩含有量 0.0066g、ビタミンD 3.34μg、カルシウム 333.34㎎、マグネシウム 166.66㎎、鉄 10.0㎎、亜鉛 7.5㎎、銅 1.1㎎、マンガン 3.33㎎、カリウム 31.7㎎、クロム 66.6μg、セレニウム 33.3μg 、ベタイン 33.3㎎、グルタミン酸 33.3㎎、海藻抽出物 50μg
原産国アメリカ
リポ酸&カルニチン

リポ酸&カルニチン

運動をしながら健康を維持していきたい方におすすめのサプリメントです。L-カルニチンとアルファリポ酸はどちらもエネルギー産生に関わる成分で、運動をしながら健康をサポートします。お食事だけでは十分に補えないとお感じの方におすすめします。

名称α-リポ酸、L-カルニチン含有食品
重さ0.40g
大きさ直径9mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
α-リポ酸(中国製造)、L-カルニチンフマル酸塩、麦芽糖、乳糖、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 3.56kcal、たんぱく質 0.046g、脂質 0.106g、炭水化物 0.606g、食塩相当量 0.00002g、α-リポ酸 150mg、L-カルニチンフマル酸塩 150mg
原産国日本
ビルベリー&カシス

ビルベリー&カシス

ビルベリー&カシスは、ポリフェノール(アントシアニン)をたっぷりと含んでいます。パソコンやゲームなどがお好きな方にオススメします。食事からの摂取が少ない方におすすめです。

名称ビルベリー、カシスエキス含有食品
重さ0.25g
大きさ直径8mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
麦芽糖(国内製造)、ビルベリーエキス末、カシスエキス末、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ビタミンA
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 1.92kcal、たんぱく質 0.008g、脂質 0.012g、炭水化物 0.444g、食塩相当量 0.00015g、ビルベリーエキス末 50mg、カシスエキス末 50mg、ビタミンA 250μg(ビタミンAは配合値から計算)
原産国日本
秋ウコン

秋ウコン

ウコンは、カレーなどにも使われるスパイスで、美容やエイジングケアをサポート。お付き合いの多い方におすすめです。このサプリメントは、黄色い色素であるクルクミンを多く含む秋ウコンを使用しています。

名称ウコン加工食品
重さ0.25g
大きさ直径8mm
形状タブレット
1日の目安1~2粒
原材料
秋ウコンエキス末(インド製造)、麦芽糖、秋ウコン粉末、ポリデキストロース、黒胡椒抽出物、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素
栄養成分(2粒あたり)
エネルギー 2.006kcal、たんぱく質 0.006g、脂質 0.016g、炭水化物 0.462g、食塩相当量 0.0001g、秋ウコンエキス末 300mg、秋ウコン粉末 50mg、黒胡椒抽出物(ピペリン) 3.0㎎
原産国日本

\上のサプリメントを選んで注文できる/

定額サプリ初回限定980円

サプスク注文はこちら

お悩み別おすすめサプリメント
食べるのが大好きな方へ 外敵から自分を守りたい方へ 糖質・脂質が気になる方へ 生活習慣が気になる方へ 脂っこいものが好きな方へ 流れが滞りがちな方へ 毎日タフで元気にいたい方へ 鉄分を補給したい方へ エイジングケアをしたい方へ ぼんやり、うっかりが気になる方へ 精力的な生活を送りたい方へ ツヤのある女性であり続けたい方へ スポーツをよくする方へ 階段の上り下りが気になる方へ 長時間のデスクワークが多い方へ ゲーム、スマホが日常の方へ 美容のベースを整えたい方へ 年齢サインが気になる方へ 紫外線が気になる方へ 寒さに敏感な方へ 女性のゆらぎを整えたい方へ 女性バランスが気になる方へ 春先もスッキリ気分で過ごしたい方へ 穏やかな毎日を過ごしたい方へ イライラをクールダウンしたい方へ 食後の不快感が気になる方へ 毎朝スッキリしたい方へ